Idea Bank Liaison Company

 株式会社 IBLC

サービス

IBLCでは、専門家の個の知見だけではなく、多種多様な専門家の知恵を結集し、技術開発や事業創出に向けた実践的な支援を行います。
多種多様な専門家でチームを構成し、多面的な視点で調査・検討・提案を行います。


● 開発技術のビジネス開拓支援
● 技術動向調査
● 技術評価&ベンチマーク
● 将来の新規事業創出支援
● その他のコンサルティング

開発技術のビジネス開拓支援
  • 貴社が新たな展開を模索している自社の対象技術に関して、どのような用途(出口)が創出できるか、様々な分野やユーザー視点から多面的に検討し、可能性のある用途の抽出から有望な用途を提案いたします。
  • さらに、対象用途の市場ニーズの検証や競合技術とのベンチマーク、技術的実現性、事業展開シナリオの策定など事業化に向けた支援を行います。

実施例:
▶︎ 開発技術の用途開拓とニーズ検証
▶︎ 新規に開発した透明樹脂の用途開拓
▶︎ 新開発機能性フィルムの用途探索

技術動向調査
  • 貴社が注目している技術の現状(新規技術、参入プレイヤー、競合技術、技術課題、市場環境、対象用途、サプライチェーンなど)を調査し、その対象技術の最新動向や将来展望などについて専門家の視点や考察も加え、調査報告を行います。
  • また、対象技術についての市場ニーズ調査も行います。

実施例:
▶︎ 自動車用機能性材料の技術動向調査
▶︎ 金属成形技術の技術動向調査
▶︎ 次世代導電膜に関する技術動向調査

技術評価&ベンチマーク
  • 貴社が自社技術の競争力や位置付けを客観的に把握したいときや、自社の研究開発テーマの棚卸しなどを行う際に、技術・事業の両面から客観的かつ多面的な視点で評価を行います。
  • また、M&Aやベンチャー技術など導入に際して、ターゲット技術の将来性や競争力など、専門的な観点から技術デューデリジェンスを行います。

実施例:
▶︎ 自社開発技術における競合技術とのベンチマーク
▶︎ 研究開発成果の評価及び市場展開可能性の検討
▶︎ 中期重点領域における新規テーマの客観的評価

将来の新規事業創出支援
  • 貴社が想定しているターゲット領域において、中長期レンジにどのような事業が創出できるか、対象領域の技術・市場動向などを調査し、現状あるいは潜在的な課題の抽出を行います。
  • それらの課題に対して必要な技術にブレークダウンし、貴社の保有技術やコアコンピタンスが活かせる有望な開発テーマや事業案を提案いたします。

実施例:
▶︎ 医療機器分野における新規開発テーマの創出支援
▶︎ 住宅分野での将来テーマの探索
▶︎ 自動運転社会における開発テーマの探索・検討

その他のコンサルティング

現在、自社が直面して課題を早急に解決したいときや、課題解決の糸口を見つけたいとき、当該分野/技術に詳しい専門家や事業経験のある専門家が以下のような形で支援いたします。

  • 適任の専門家あるいは専門家チームによるレクチャー&ディスカッション
  • 現場(研究開発や生産技術など)での技術指導やアドバイス

実施例:
▶︎ 高圧回路基板における技術的課題の解決
▶︎ バイオ事業領域における事業展開に向けたアドバイス

上記内容に限らず、貴社の課題や要望に応じた支援をご提案いたします

サービス案内資料のお申し込みやご質問や相談事項などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Return Top