Idea Bank Liaison Company

 株式会社 IBLC

技術経営

Tagged
【039】情報通信技術の進展とIT部門

【039】情報通信技術の進展とIT部門

大村 清  クラウド,モバイル、ビッグデータ、IoTは既に利用可能な技術として普及し、機械学習をベースとした AI(人工知能)が身近なものになりつつある。本稿では、このような著しい情報通信技術の進展がIT部門の業務にどの...
【028】知財に関する最近の動向

【028】知財に関する最近の動向

木島 研二 知財に関する最近の動向 知財の重要性と課題  昨今の市場構造の変化、競争激化、ICTの進展や技術革新の状況では、企業の経営や事業展開において知財の活用が益々重要となっている。そのため、経営や事業戦略とリンクし...
【012】日本の起業について考える

【012】日本の起業について考える

竹林 貴史 つい最近、工学系母校の記念行事に参加する機会があり、そこで学生や若い卒業生の数人から最近起業したという話を聞きました。若い彼らの姿を見ると日本の起業精神はまだまだ健在であるように思われましたが、実はある調査機...
【009】プロジェクト管理は普遍的な技術である

【009】プロジェクト管理は普遍的な技術である

中津山 恒 プロジェクト管理に必要なのは線表とWBSだけではない プロジェクト管理という言葉は、かなりポピュラーだと思います。読者の中にも、プロジェクト管理を行っている、あるいは行ったことがある方が多数おられるでしょう。...
【008】食の安全に思う

【008】食の安全に思う

本澤 清治 2007〜2008年、中国で食材へのメラミン(プラスチック原料)混入によって、ペットや乳幼児の腎不全の死亡事故は世界を駆け巡りましたが、このためか、私が必要性を長年訴えてきた「ペットフード安全法」は2009年...
【004】先端技術企業が陥る罠

【004】先端技術企業が陥る罠

禿 節史 技術や製品の性能は時代と共に進歩してゆき、その技術や製品が本質的であればあるほど多くの追従者が現れてきて、価格競争に陥っていくパターンが多いものです。この時、先駆者は更に技術レベルを高めて追従者を振り払おうと必...
【002】元気な日本企業を再び!

【002】元気な日本企業を再び!

笠原 二郎 産業のガラパゴス化 岩場に巨体を横たえるトドの如く、態勢を入れ換える事さえ出来ないでいる。かつては、世界のスタープレイヤーであった、日本の少なくない大企業の今である。トドは、絶滅危惧種には類別されていないが、...
Return Top