Idea Bank Liaison Company

 株式会社 IBLC

専門家ディスカッション

解決できない技術課題がある、新規分野への参入で情報を知りたい、
事業の方向付けで悩んでいる….このような時に、
手軽に使える「専門家ディスカッション」を活用しませんか?


異なる視点や経験者ならではの知見から、
今後検討すべきことは何か、課題はどこにあるのか、どういう方向が狙えるか…
新たな気付きや今後の展開へのヒントが得られます
「専門家ディスカッション」を活用する場面としては、
以下のようなケースがあります

 【ケース1】自社にとって新規分野の技術について、概要を知りたい  
    → 当該技術に精通した専門家の知識と経験の活用
 【ケース2】自社技術のさらなる展開をどう考えたらいいか悩んでいる
    → 異分野・多方面の業界経験者の経験と知恵の活用
 【ケース3】注目している技術の将来動向について議論したい
    → 社会動向を見据えた技術の目利きとしての専門家の見解の活用 

◆利用例
 A社の新事業企画チームでは、新たな事業を創出するために、重点領域であるエレクトロニクス、ライフサイエンス、エネルギーの各分野において候補となっている複数テーマについて自社技術の応用可能性や市場展開を検討していた。その中で、各テーマの詳細を調査する前に、先ずは当該テーマの専門家(技術経験者や事業経験者)の意見を聞いて、その分野の現状や課題等を知ることが重要と考え、IBLCに相談してきた。
実施内容:
 IBLCでは、A社の課題テーマに応じて適切な専門家(1〜3名)を選定し、A社が保有する技術の詳細をお聞きし、その技術を狙いとする分野への適用可能性について見解を述べ、ディスカッションを行った。
効果:
 A社では専門家とディスカッションした課題テーマの中で、自社技術が活かせる優位性や市場への展開可能性が高いと思われる有望テーマを複数見つけることができた。そして、その有望テーマについて詳細を検討するために深掘調査を進めることになった。

 ■ 依頼内容に応じて専門家の分野・人数・費用等をご相談の上、取り決めます
 ■ 必要に応じて秘密保持(NDA)を締結し行うこともできます
 ■ このディスカッションを踏まえ、深掘調査や専門家によるコンサルティング
  に展開することもできます
 
【費用】
 専門家1名で2時間の場合: 8万円(税別)〜
 ※内容に応じて、お見積もりいたします

 ★ まずは、気軽にお問い合わせください ⇨ お問い合わせ

Return Top